2018/09/17

気になるポップ・ミュージック (18/09/17)

すてきな音楽ききます。

最近は、Benny Sings の新譜「CITY MELODY」をずっと聴いています。
ポップ・マエストロの本領発揮で、とてもとても好み。
こちらで視聴出来たり、Spotifyなどでも配信されています。

僕が好きなのはM5「ド・レ・ミ・ファ」。カワイイ3拍子。
M6「ソフトリー」も、彼にしか作れない軽妙さに感動します。おススメ。
Youtubeなどで試聴音源がきたら、改めて紹介したいです。


1. Cory Wong - Juke On Jelly (feat. KATIS & Marti Fischer)
2. Cory Wong - Ketosis (feat. The Hornheads)
3. Cory Wong - Clouds
4. 中野有香、水本ゆかり、椎名法子 - Kawaii make MY day!
5. Jeremy Messersmith - Purple Hearts
6. Jeremy Messersmith - All The Cool Girls
7. tobi Iou - Game Ova
8. Bill Wurtz - and the day goes on
9. Bill Wurtz - hello sexy pants
10. Kansas Smitty's House Band - Party Party Party
11. フィロソフィーのダンス - ダンス・ファウンダー
12. マイナスターズ - 待ちわびて


■1. Cory Wong - Juke On Jelly (feat. KATIS & Marti Fischer)
Vulfpeckとも親交が深い、コーリー・ウォン。
ファンクなギターで、めっちゃキュートな曲を書く方です。良い曲!
1:11- サビ入った瞬間の気持ちよさ。シンプルなベースライン大好き。
2:39 から予告で溜めて溜めて、
2:56 で、ゲストMarti Fischerのクラビと、ドヤ顔が炸裂します。

以下続きます。

2018/08/26

気になるポップ・ミュージック (18/08/26)

こんにちは。
お気に入りの曲を集めてみました。

1. LOONA - Hi High
2. 愛原圭織 - void setup
3. Joey Dosik - Take Mine
4. Joey Dosik - Don't Want It To Be Over (feat. Coco O.)
5. Faye Webster - Is It Too Much To Ask
6. Faye Webster - She Won't Go Away
7. David Myhr - My Negative Friend
8. David Myhr - The Perfect Place
9. たま☆たい feat.団地ノ宮 - 合唱スタボーフェ!
10. 団地ノ宮弥子 - 和有るど経りて維持・序
11. Brent Cash - Every Inflection
12. Brent Cash - I'm Looking Up
13. PAPA TOPO - Sangre En Los Zapatos (Mi Amor)
14. PAPA TOPO - Enero


■1. LOONA - Hi High

作曲はMonotreeのファンヒョンとGDLO、脇坂真由さん。
凄すぎて泣きそうになりました。

Bメロ0:45-も一回聴いただけで覚えられるし(うううううううあー)
サビは、
1:10-にベースが一瞬半音下がるところにゾクっとします。
IIIm7 → bIIIdim7 → IIIm7 で、こんな風にdim7を突っ込むなんて天才。
1:16-の自然なマイナースケールの挿入も美しいです。

ファンヒョン・Monotreeお得意の必殺技もたくさん使われていて、
2番Aメロはラップにしたり、
2:44- 高音ロングトーンでラストサビに突っ込んだり、カッコイイですよね。
磨き抜かれた手法が大好きです。

3:06- で1拍抜いて、 \はーいはーいはーいはーい/だけのアウトロに
突っ込んでいく構想も恐ろしいです。

過去記事です。
MonoTreeファンヒョンの傑作ポップスを聴いてみよう

以下続きます。


2018/08/16

気になるポップ・ミュージック (18/08/16)

お盆ですね。ステキな音楽をならべます。

1. Bruno Pernadas - Spaceway 70
2. Bruno Pernadas - Valley in the Ocean
3. Carol Panesi & Grupo - Forró do Marajó part. Hermeto Pascoal
4. Carol Panesi & Grupo - Meu Primeiro Frevo
5. Max Ox - Pink House
6. Harmolodic String Band - Free
7. にゃーろんず - After The Rain
8. 集団行動 - ティーチャー?
9. Urakami Kevin (浦上ケビン) - Sparkle(山下達郎アカペラカバー)
10. Urakami Kevin(浦上ケビン) - 「ふるさと」リハモ&アレンジの過程
11. Mocky feat Nia Andrews - Stop Time
12. Mocky - Exception to the Rule


■1. Bruno Pernadas - Spaceway 70

ポルトガルのブルーノ・ペルナーダス。ものすごく好みでドキドキします。
ハイ・ラマズとかスフィアン・スティーブンスが好きな方にお勧めです。
アルバムが良くて良くて……。

シンプルな繰り返しで始まるのですが、徐々にアイデアが湧き出します。
1:19-一拍あけてのオンコードとか、1:35-のキメとかカッコいいです。
0:00-で提示される5拍子リフ(てれってって・てーてー)が
2:57、4:19にボーカルで再現されるのも大好きです。

4:50-5:12 で徐々にスケールが崩れていくところも良いですね……
リピートの積み重ねで組んでいくのが好きで、ずっと聴けます。

以下続きます。


2018/08/04

気になるポップ・ミュージック (18/08/04)

のんびり音楽ききます。

1. Louis Cole - Things
2. Louis Cole - When You're Ugly
3. Jacob Mann Big Band - Baby Carrots
4. Jacob Mann Big Band - Parking Ticket
5. Lamp - Blue
6. ものんくる - RELOADING CITY
7. Yumi Zouma - Depths (Pt. I)
8. Yumi Zouma - Persephone
9. Hop Along - How Simple
10. Parquet Courts - Wide Awake
11. Parquet Courts - Mardi Gras Beads
12.  11 Acorn Lane - Perfect
13. Hermeto Pascoal e Grupo - Frevo Novo



■1. Louis Cole - Things

KNOWERのルイス・コール、ソロ作品です。きれいなルイス・コール。
イントロのシンセのアルペジオを聴くと
作者伏せられてもルイス・コールってわかりますよね。不思議です。

ぜひフルで聞いてみてほしい曲。
2:30で一度落ちてから、3:00で文字通り「爆発」する展開が美しいです。
3:45 曲が壊れそうなシンセの洪水から、4:15の静寂のギャップとか。
楽しい楽しい。

以下続きます。


2018/07/22

気になるポップ・ミュージック (18/07/22)

ステキな曲を並べてみます。
夏ですね。

1. Lamp - 夢の国
2. Lamp - 旅人
3. Red Velvet - Aitai-tai
4. Jonah Nilsson (feat. Richard Bona) - Coffee Break
5. 輿水幸子、多田李衣菜、藤原肇、水本ゆかり、森久保乃々 - いとしーさー♥
6. The Lemon Twigs - If You Give Enough
7. The Lemon Twigs - Small Victories
8. コッシー&カノエラナ - カゲのオバケ
9.  さぼえちゃん&サボ子さん - トゲトゲ・シンデレラ
10. Darwin Deez - The World's Best Kisser
11. Darwin Deez - Right When It Rains
12. Paul Steel - Skydaddy
13. あヴぁんだんど - Hello!!
14. boy pablo - sick feeling



■1. Lamp - 夢の国

作曲:染谷大陽さん、編曲:北園みなみさん。
Lampのニューアルバム「彼女の時計」に収録された「夢の国」を、
北園みなみさんが軽快にアレンジした新曲です。0:17-からテンポアップ。
「A都市の秋」以来の感動的なコラボです。7/23配信。

北園さんにしかできないアレンジだけれど、
ちゃんと染谷さんの曲っぽくてLampっぽくて。
こんな複雑なメロディーもきれいにリハーモナイズできるんですね。
0:12- 北園さんのコーラスが聴けるのも嬉しい!

以下、続きます。