2017/03/20

真部脩一(ex. 相対性理論) のペンタトニックスケールを解析してみよう

今回は、元・相対性理論のメンバーで
タルトタタン・ハナエのプロデュースなどで活躍する真部脩一さんの
ペンタトニックスケール」(メジャーペンタトニック)を取り上げます。

「ドレミソラ」の5音で出来ており、「ファ」と「シ」が無いのが特徴です。
メロディーの使用例は下記です。独特で可愛い旋律ですよね。

・相対性理論 - チャイナアドバイス


「真部脩一さんの作曲は、どのくらいペンタトニックっぽいのか?」
「ペンタトニックの並べ方に特徴があるか?」
を調べてみたいと思います。

また、現・相対性理論の解析も、記事の最後にのせました。

少し実験的な内容なので、話半分で読んでみてください。
以下、続きます