2017/06/05

休日に聴くポップ・ミュージック10

6月中に遠方に引越しするので、準備中です。
(休日じゃないけど)ちょっとだけ更新しますね。
6曲聴いてみます。

・集団行動 - ホーミング・ユー
・FITNESS FOREVER feat. KIDSAREDEAD - Tonight
・Louis Cole - Blimp
・泠鸢yousa - 窝要宣李白
・東京ハイジ - モモモ・モッツァレラ星人アゲイン
・東京ハイジ - ステップのうた 〜シャカフリソング〜

■1.集団行動 - ホーミング・ユー
真部脩一さん、西浦謙助さん、齋藤里菜さんの新バンド、集団行動。
ついにMV公開ですね。走る走る。

斎藤里菜さんの芯の通ったボーカルを中心に、
ギター・シンセ・ベースで、独立した真部メロディーが同時展開します。
複雑になりそうなところを、西浦さんのリズムがぎゅっとまとめます。

コンセプトは、
『本アルバムでは、規律のとれた一糸乱れぬ集団行動ではなく、個人的な行動の連続によってできた集団行動の妙がテーマになっている。』
だそうで、旋律いっぱいの多層的なサウンドにぴったり表れていますね。

多分、音楽で「複雑系」を作ろうとしているんですね。
簡単なモチーフや、独立したエージェントの相互作用で、
思いもよらない機能が生まれるような。
真部さんはいつも発想が飛んでて素敵。アルバム期待しちゃいます。

僕が好きなところは、
サビ1 (0:59)はシンプルに、ラストサビ(3:06)では、
ギターがイントロのリズム(てってれって)を重ねて演奏しているところ。
こういうアレンジに嬉しくなります! 帰ってきた感じがしますね。
過去記事:相対性理論の音楽から、シンプルなアレンジを学ぼう

↓こちらでホーミング・ユーの細かい感想を書きました。
過去記事:ざっき。バンド「集団行動」のライブ観ました


(2017/06/06 追記)
ラジオで新曲「バイ・バイ・ブラックボード 」「土星の環」が聴けました。

・バイ・バイ・ブラックボード
なにこの良い曲……。天才かも。テンポチェンジが美しい曲。
Aメロを基準とすると、サビで1.5倍にテンポが伸びます。
(bpmが2/3になります)
西浦さんが天才かも。

この曲はポリリズムがメチャ美しくて、ラストサビでは、
テンポチェンジ前と同じ速度のギターリフを突っ込んでいます。凄い。
そんなことができるんだ。
16ビートから、16ビートの3連(24ビート)に変わります。

ライブの印象で、「東京ミシュラン24時」がいちばん好きかと思ったけど、
この曲も好き。なんていい曲なんだろう。
齋藤里菜さんの早口なフレーズがツボなのかも。

この曲聴くと、齋藤里菜さんがボーカルに抜擢された理由が、
真部脩一さんが惚れた理由がすごく分かります。この声のための曲。
バイ・バイ・ブラックボードの視聴音源も欲しい…


・土星の環
これもまた思い切った曲! 原点回帰で嬉しくなります。
全編が超シンプルなコード(IV  V  VIm  I)と
ペンタトニックだけで組まれています。

モノクロな構成のなかに細かい動きがあって、二色独楽みたいなほのかな色味。
中間部「土星の環~」からの、西浦さんの快演が気持ちいいです。
手数は多くないのに、一つ一つ力強い音で耳を奪われます。

サビは、4度(5度)で真部コーラスが重なって
齋藤里菜さんの厚いボーカルがめちゃめちゃ良い。

ツボ。
アルバム、すごくいい予感がします。

***

以下続きます。