2015/12/30

お気に入りの音楽(年末)

今年も終わりですね。のんびり音楽でも聴いて年越しします。
いつもどおりノンジャンルです。
各2曲ずつ。10曲。

■1-1 Chouchou - Innocence

Chouchou(シュシュ)は日本のユニット。クラシック寄りの和声が美しいです。
2:39- の危ういメロディーが好き。
2番のAメロ3:34-、いきなり 9thコードがばーんとなって心つかまれます。

そういえば、僕の好みな女性ボーカルはとてもわかりやすく
Lampの榊原香保里さん、Chouchouのjuliet Heberleさん、
相対性理論のやくしまるえつこさんが好きです。
わかりやすい。

続きます




■1-2 Chouchou - LUNARIA
きれいです。ウィスパーでアンビエントでぼーっとしてしまいます。
2015に出た「ALEXANDRITE」というアルバム、透明で素晴らしいのでおすすめ。


■2-1 Michel Petrucciani - Training (Live)
フランスのジャズピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニにメロメロです……。
0:20-から始まります。素晴らしい作曲。
メロディーのピアノが凛としていてとてもツボ。
来年は買い揃えようと思います。


■2-2 Michel Petrucciani - September Second
同じくペトルチアーニ作曲。
メロディーの音色、なんでこんなに粒立って響くのだろう。
打鍵が良いと感じるのって初めてかもしれません。
自分の耳を疑うくらい良い曲です。


■3-1 北園みなみ - そりすべり (Sleigh Ride)

作曲はルロイ・アンダーソン。アンダーソン大好き。
0:35- は長三度上転調のお手本です。
北園さんの可愛いアレンジ。幸せ度がUPしていて、なんでこんな解釈ができるんでしょう。

アンダーソンは、下記のアルバムがおすすめです。
ボストン・ポップスの定番演奏よりも上品でおしゃれ。全部で5枚です。
Amazon Prime Musicで聴けます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B003QL0H7G/ref=mu_dm_alb_dp


■3-2 Leroy Anderson - 忘れられし夢 (Forgotten Dreams)

もう一曲。小粒で美しく、特にお気に入りの楽曲です。
1:10-は長三度下転調で、先ほどの逆方向になっています。上も下も美しいですね。
短三度転調よりも強い響き。幸せがわーっと出る感じがします。

このメロディー、寝ているとき聴いたらきっといい夢見れる。


■4-1 Mitchie M - ニュース39
Mitchie Mさんのボーカロイド曲。言うことなしの職人技です……。
サビ4周目だけ(1:03-) augクリシェに変えてあったり、
細かいこだわりが散りばめられて圧倒されます。


■4-2 Mitchie M - アメイジング・マジシャン
サビの中間部(1:03-)

  タネのない マジックで 魅せる         の  Wonderland
  IIm7           II7               bIIIdim7    III7          VIm     Vm7    I7
<9th            9th              7th          b13th      11th    11th   1st >

きれいなパッシングディミニッシュ。上がり方向のdimもいいなあ……。
コード頭のメロディ音程も拾ってみると、
きっちりテンションを踏んでいて浮遊感に溢れています。
とても丁寧に作られていますよね。

Bメロのaugも超かっこいいです。


■5-1 Splatoon BGM - Splattack!
ゲーム「スプラトゥーン」より。
スプラトゥーンBGMはお二人が担当されていて
こちらは峰岸透さんの作。ロックテイストのかっこいい曲を担当されてます。
SEのバシャバシャ音が合わさると更にカッコイイ。


■5-2 Splatoon BGM - Friend List
こちらは藤井志帆さんの作。かわいい系の曲や、歌ものを担当。
対戦BGMはこの曲が一番好きです。0:48-のつなぎが好き。

ゲーム中に聴くには峰岸さんの力強い音が好みで、
ポップス的には藤井さんが好み。
シオカラーズのペンタトニック色はとてもツボです。


6 件のコメント:

  1. こんにちは、あけましておめでとうございます! 

    やっぱり相対性理論は素敵だな~と改めて思いました。 
    人がやっているぶん、永遠に生み出される保証がないから、 
    なおそう感じるんでしょうか…? 

    ハナエさんの新曲が彼女の自作な印象があり、 
    真部さんとのコンビは解消なのかな?と 
    寂しくも心配しております。
    もっとコンビの世界を聴かせて欲しかったです…!
    (とか言って、カップリングが真部さんだったりして?)
     

    返信削除
  2. あけましておめでとうございます。
    相対性理論はいいですよねー。何回聴いてもにやにやします。

    ハナエさんの「小さな恋のものがたり」聴きました。コーラスワークがきれい。
    メロディーや編曲で、確かに真部感はないですよね。

    0:41-0:48で「ペダルポイント」というアレンジ手法が使われています。
    真部さんが使っているのは聴いたことないので、体制が変わったのかもしれないですね。
    いまのところ発売予定がないみたいですが、待ってます。

    返信削除
  3. あけましておめでとうございます。
    すっかり音楽収集に拝見するようになってしまいました。
    今年もよろしくお願いします。

    Chouchou最高です。久しぶりに魂を持っていかれるような音楽に出会えました。(青葉市子さん以来です)
    ありがとうございますー
    お給料入ったら「ALEXANDRITE」買いますw

    返信削除
  4. あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    Chouchouいいですよね。編曲も一音一音丁寧で、ずっと聴いていたい心地になります。ALEXANDRITEでいっそう好きになりました。

    作曲のarabesque Choche(lahcim)さんが以前に所属されていた「strawberry record」の音源もステキなので、機会があればぜひ聴いてみてください。

    青葉市子さん聴いてみました。「レースのむこう」がとても好きです。
    不思議と武満徹さんの歌曲に通じるものがあるように思いました。
    ・「武満徹ソングブック」試聴ページ
    http://www.e-onkyo.com/music/album/songx0063/

    返信削除
  5. こんにちは、ハナエさんの新作に 
    ついて書き込んだ者です。 

    》0:41-0:48で「ペダルポイント」というアレンジ手法が〜 
    そうだったのですか!アレンジでプロデュース背景が 
    推察できてしまうのですね。なるほど〜…!  

    アルバム発表がされて嬉しいのですが、 
    前2作と違い、プロデューサーが未発表
    なのが気になります。

    初期のように、 
    亀田誠治さんのような方たちとの 
    作品になるのかな?と思うと、 
    初期シングル2作品とも入ったアルバムかな〜と  
    期待しています。楽しみ!  
     

    返信削除
  6. こんにちは。
    効き酒ならぬ「効きアーティスト」は得意ではないので、
    あんまりあてにならないと思います!

    ハナエさんが色んな作曲者さんの曲を歌うのか、
    それともハナエさん作詞作曲に色んなアレンジャーがつくのか、
    どちらにしても興味津々です。

    確かに、亀田さんアレンジの初期曲を収録しておくのは
    良さそうですよね。

    返信削除