2015/01/17

のんびりと幸せな音楽10曲

僕がポップだと思うものを並べました。ジャンルは色々です。

のんびり楽しい曲調ばかりです。休日にどうぞ。

(追記)少しずつ差し替えて更新しています。


■1. Super Furry Animals - Presidential Suite
ポップ職人スーパー・ファーリー・アニマルズ。
シンプルなコードとメロディーなのに、どうしてこんなに美しい音が作れるんでしょう。
0:59- テンポチェンジからのきれいなサビ。好きです。


以下続きます


■2. Lamp - 冷ややかな情景
Lampの音楽はとても凝っていて美しいのですが、
メロディーも、男女ツインボーカルの歌声も、胸キュンなんです。
今の季節にこの曲はいかがでしょうか。 1:17- から楽しいリズム。


■3. Roger Joseph Manning Jr. - In The Name Of Romance
元Jerryfishのロジャー・ジョセフ・マニング・ジュニア。
魔法のような3拍子。素敵です。
1:30- 美しいコーラスが始まります。


■4. High Llamas - Clarion Union Hall
ハイ・ラマズは、コード・転調・アレンジどれをとっても、変てこな曲ばかりで大好き。
試しに通して聴いてみてください。地味だと思うとびっくりします。
曲展開がメチャメチャなのに、とてもきれいです。


■5. 松本伊代 - TVの国からキラキラ

むかしのアイドルソング。多幸感で溢れています。
作曲の筒美京平さんは、竹達彩奈さんへの曲提供など
今も第一線で活躍されているのが素晴らしいです。


■6. 三浦あずさ(たかはし智秋) - コイ・ココロ
いまのアイドルソング。多幸感で溢れています。
作曲はバンダイナムコゲームスのトリ音さん。(女性!) 
クラシカルな和声と、強いメンタルが一線を画してます。好き。


■7. Brian Wilson - Good Kind Of Love
ブライアン・ウィルソンのハーモニーを聴くと、たまらない気持ちになります。
同じコードでも、ブライアンが使えば素晴らしい音で鳴ります。
世界一の音楽家だと思います。


■8. Leroy Anderson - The Syncopated Clock
みんな大好きルロイ・アンダーソン。
老若男女に愛される名曲を数多く生み出した、生粋のエンターテイナーです。
1:12- 遊び心満載のメロディー。


■9. Hermeto Pascoal - Suite Norte, Sul, Leste, Oeste
エルメート・パスコアールはブラジルの天才おじいちゃん。
複雑なのにキュートで耳触り柔らか。いま一番聴いています。
1:30- とびきり美しい旋律がたまりません
1:50- 不協和音もリズミカルでかっこいい


■10. Chouchou - anemone

最後はChouchouという男女ふたりのグループです。
作曲のarabesque Chocheさんは、元ストロベリーレコードのlahcimさんと同一人物。
泣きそうなくらいに素晴らしいコードワークです。




過去記事です。

◆なつやすみ用、まったり気だるい楽曲プレイリスト

こういう感じの曲調は落ち着きます。


◆バンダイナムコのおしゃれで素敵なボーカル名曲集

バンダイナムコのサウンドチーム素晴らしいです。
最近はトリ音さん、井上拓さんがとても好み。


◆こころが飛び跳ねるブラジル名曲集
http://kaho-ss.blogspot.jp/2014/12/blog-post_24.html

南米の音楽はポップで大好き。

0 件のコメント:

コメントを投稿