2017/01/22

休日に聴くポップ・ミュージック5 (凝っててキュートな音楽)

ちょっと凝ってるハーモニーから、難しめの作曲まで、いろいろ聴いてみます。
特にキュートな感じのものを10曲並べてみました。

1. Jake Sherman - Let's Be Friends
2. Zackery Wilson - Curie (i360° Live)
3. Maxo - Snow Other
4. KNOWER - Something More
5. Hiatus Kaiyote - Molasses
6. Jacob Collier - Saviour
7. クノシンジ - Bon(nb) Odori
8. Lamp - 6号室
9. Ed Motta - Smile
10. 双葉杏(五十嵐裕美) - スローライフ・ファンタジー

■1. Jake Sherman - Let's Be Friends

めちゃいい曲! ずっと聴いていたいです。
作曲はジェイク・シャーマンというアメリカ・ブルックリンの方。
何回聴いても0:49-のハッピーな解放感がたまらないです。一気にファンになりました。

映像も超かわいい。こんなに音楽とシンクロするMVは観たことないです。
Dylan Aielloという方の作のようです。
和声・リズム・アレンジが、色彩やアニメ速度、波・鳥・魚・雲・島に置き換わっています。

視覚を通じて、複雑なアレンジが直感的に伝わってきますね。
このMVは最高の「音楽レビュー」の形かもしれません。

ジェイク・シャーマン、まだ日本語の記事が一個もないみたい……なので、
これから応援したいです。


以下、続きます

2017/01/09

田中秀和さんのスケールを聴いてみよう

MONACA・田中秀和さんの書いたメロディーを聴いていると、
この音符が好き、とか、不思議と耳に残る、というところが出てきます。

そういう箇所には、特殊なコードだけでなく、
特殊なスケール(音階)が使われているかもしれません。

今回は、田中さんの使うスケールをちょこっとみてみます。
僕の勘違いも多いと思うので、話半分で読んでみてください。

(17/11/07  続編の記事を書きました)
田中秀和「PUNCH☆MIND☆HAPPINESS」の楽しいスケールワーク
1曲の中でのスケールの使い分けを聴いてみます。


■目次

  1. HMP5Bスケール
  2. メロディックマイナースケール系
     2-1.  ミクソリディアンb6thスケール
     2-2. リディアンb7thスケール
  3. ホールトーンスケール
  4. おわりに

**

以下続きます。
(移動ド、ディグリーネームで書いています)